南国特有のフルーツを味わってきました(^^)

屋久島フルーツガーデンへ

屋久島のフルーツが一同に勢ぞろい!

大川の滝を見た帰りに、ふと「屋久島フルーツガーデン」という看板が目に付いた。これは楽しそうだな、ということで早速行ってみることに。

屋久島フルーツガーデン

閉館ギリギリの時間だったらしく、案内の最終組がもう出発しまっていた・・・

受付の人に「今出たばかりだから、追いかけていけば間に合うよ〜」と言われ、入館料500円を支払って、急いで後を追いかけた。

屋久島旅行

案内してくれた男の方はベテランさんで、南国特有の植物やフルーツの木を次々と説明してくれた。ゆっくり写真をとっている時間がなく、案内がすすんでいく。

ドラゴンフルーツ

赤や黄色の花が美しい。マンゴー、ドラゴンフルーツ、パパイヤ、パイナップル、パッションフルーツ。

マンゴー パパイヤ

普段余り目にしない植物が、所狭しと並んでいて、熱帯のジャングルみたいになっている。館内の案内は15分くらいで手短に終わった。

最後にフルーツガーデンで取れた果物を試食させていただくことに。酸味や甘味の関係で、どういう順番で食べたらいいのか説明を受ける。色とりどりの果物は皿の上で美しく並んでいて、食べるのが惜しいくらいだ。

パッションフルーツ

数分であっという間に平らげる。まだ足りない・・・お代わり!!とは言えなかった。もう少し早く着ていれば、絞りたてのフルーツジュースが飲めたのに悔しい。

「屋久島フルーツガーデン」は屋久島の自然が凝縮されているので、ぜひ一度足を運ぶことをおすすめする。

屋久島観光

スポンサードリンク


あなたは今、「屋久島フルーツガーデン」にいます。


copyright©屋久島旅行ナビ All Rights Reserverd.

介護職の資格取得